モイストリフトプリュスセラムで解決できる?20代で老け顔に見られるなんてイヤだ!

肌のたるみや顔にできてしまうシワって年を取るとどうしてもでてきてしまうもの。

 

 

 

肌のたるみや目元のシワって30代や40代を過ぎてくると少しずつ目立ち始めてきます。

 

 

肌にたるみがでてしまうと完璧にメイクをしたとしてもやっぱりどこか老け顔にみられがち。

 

 

 

でも中には20代という若さから肌のたるみが出始めている方もいます。

 

 

たとえ20代という若さでも肌にたるみが出てしまうと、やはり老け顔に見られてしまうんですよね。

 

 

老け顔に見られるなんてイヤすぎる…

 

 

 

 

 

 

 

 

肌のたるみの原因ってイロイロあると思いますが、主に次の4つが原因といわれています。

 

筋肉の衰え

 

加齢

 

乾燥

 

紫外線

 

 

 

筋肉の衰え

顔にある筋肉は大きな筋肉や小さい筋肉を合わせて全部で18個の筋肉で構成されています。
このそれぞれの筋肉というのは若い方や普段から動かしているとハリのある状態を保つことができるのですが、年齢を重ねたり普段から動かしていない状態だとどんどん衰えていきます。
この衰えが肌のたるみや目元のたるみに影響してくるわけです。

 

 

加齢

若い方の肌と年齢を重ねた方の肌というのは肌に含まれる水分量が大きく違います。
若い方の肌がピチピチしているのは肌に含まれる水分量が多いからなんですね。
年齢を重ねた肌というのはどうしても肌の水分量が不足しているので、年をとってもハリのある肌を保ちたいのであれば肌に水分を与えてあげることが大事になります。

 

 

乾燥

肌の乾燥が長く続けば続くほど肌を守るバリア機能が低下していきます。
肌を守るバリア機能が弱くなれば肌の乾燥がどんどん進行してしまい、肌のハリが不足したり弾力が失われてしまう原因となります。

 

 

紫外線

多くの紫外線を浴びてしまうと体内では活性酸素の量が多くなります。
体内の活性酸素の量が増えれば増えるだけ皮膚の老化現象が進行してしまう原因となります。
肌を守るためにはできるだけ紫外線対策はしておきたいところですね。

 

 

 

肌のたるみなんてまだまだ意識していない20代という若さでも顔の表情が乏しくて顔の筋肉を動かしていないという方や、乾燥肌の方、また何の紫外線対策もせずに多くの紫外線を浴びてしまっている方というのは肌のたるみがそれだけ早く進行している可能性があります。

 

 

表情筋トレーニングでリフトアップ効果に期待!

 

乾燥肌を防ぐなら肌が乾燥しないように有効な成分を肌に与えてあげればいいですし、紫外線対策なら日焼け止めを塗ったり、肌の露出を控えたりすることで対策できますが、では筋肉の衰えってどうやって対策すればいいのか?

 

 

 

顔の筋肉はいくつもの筋肉で構成されており、それぞれの筋肉をうまく動かすことでいろんな顔の表情を作り出すことができます。

 

この表情を作り出す筋肉群のことを表情筋といい、普段からよく笑ったり怒ったりしている方は無意識でもこの表情筋が鍛えられているので筋肉の衰えもゆっくりです。

 

 

ですが普段から顔の表情が乏しい方というのはこの表情筋をうまく動かせていないので筋肉の衰えも早くなるわけですね。

 

 

表情筋を鍛えるなら普段からよく笑ったり、怒ったりして表情豊かに過ごせればいいのですが、なかなかそんなことできないという方も当然いると思います。

 

 

そんな方でもちょっと意識すれば誰でもこの表情筋を鍛えることができるトレーニングがあるので、試してみるのもいいかもしれませんよ。

 

表情筋を鍛えるトレーニングは自宅で一人でもできるので、恥ずかしいという意識もなくできますからね。

 

 

単純なトレーニングではありますが、けっこう効果的ですよ。

 

 

 

 

表情筋を鍛えるトレーニングって基本的にはちょっとオーバー的に顔のパーツ(目や口等)を動かすだけです。

 

 

有名なのが口周りのトレーニングで「あ・い・う・え・お体操」というのがありますね。

 

 

この「あ・い・う・え・お体操」というのは、口の周りの筋肉を意識してちょっとオーバー気味にあ〜い〜う〜え〜お〜って声を出すだけですので、自宅で一人でもできます。

 

まあ一人でしかできないという方が正しいですね。

 

他の人の前でいきなり「あ・い・う・え・お体操」なんて恥ずかしくてできませんからね 笑

 

 

こんな単純な体操でも続けて行えば、口周りの筋肉を鍛えることができるので効果的です。

 

特にほほのたるみに対して有効な体操ですので、リフトアップをしたいと考えているのなら有効な体操ですよ。

 

 

20代の方だけでなく、30代や40代の方でもほほのたるみが気になっている方には最適な体操です。

 

 

肌に有効成分を与えてあげることで表情筋トレーニングがより効果的!

 

意識して表情筋を鍛えることは肌のたるみに対して有効ですが、もっと効率よく肌のたるみ対策をするのであれば、表情筋を鍛えるのと同時に有効である成分を肌に与えてあげることです。

 

 

モイストリフトプリュスセラムは肌に塗るだけでDMAEの効果で肌のたるみに有効な美容液です。

 

 

ほほのたるみが気になるのであればほほに塗って、さらに先ほどの「あ・い・う・え・お体操」や肌のエクササイズといったことを同時に行えばそれだけ効率よく肌のたるみ対策ができ、リフトアップ効果も高まりますからね。

 

 

 

 

肌がたるんでしまうとたとえ20代という若さでも老け顔に見られてしまいます。

 

普段から顔の表情を豊かにしてなるべく表情筋を意識するように過ごしてみてください。

 

これだけでも老け顔対策としてはかなり有効ですので!

 

 

肌というのは5年で1cmたるみが進行するといわれています。

 

つまり1cmのリフトアップに成功すれば5年は若く見えるということです!

 

 

表情筋のトレーニング、それに肌のたるみに効果的なモイストリフトプリュスセラム等を使って見た目年齢を若くしてくださいね!

 

 

この記事を読まれた方は次の記事もよく読まれています